インプラント・一般歯科・口腔外科    太田歯科医院  
    





 
     



治療について
Q&A











  Q1  虫歯で歯を抜かなければいけないようです。抜いたところに歯を入れたいのですが、どういう方法がありますか?
     
  Q2  家族に口臭がすると言われました。歯の磨き方が悪いのでしょうか? 
     
  Q3  歯の黄ばみ・ヤニが気になります。歯を白くしたいのですが、良い方法がありますか? 
     
  Q4  インプラントとは、どういう治療でしょうか? 
     
  Q5  ホワイトニングとは、どういう治療でしょうか? 
     
  Q6  入れ歯が違和感があって入れられません。何かいい方法はないですか? 
  
     
  A1  歯を抜いて歯がなくなったら、そのままにしておいてはいけません。歯が傾いたり噛めなくなったりして、かみ合わせが悪くなります。
方法としては、@ ブリッジ A 入れ歯 B インプラント C 移植 があります。それぞれ適応条件があります。
 
     
  A2  口臭の原因は、いろいろあります。口の中が原因のものと、そうでないものがあります。
歯科医院では、口の中の臭いの原因を取り除いていく治療をします。口の中に虫歯や歯周病の細菌がたくさんいると臭いが発生するので、まずは虫歯や歯周病の治療をします。口臭には、生理的口臭といって、問題のないものもありますのでご相談ください。
 
     
  A3  歯の変色の原因は、@ 茶しぶやタバコのヤニが歯の表面に付着する場合と A 歯自体が変色している場合があります。@ では表面の歯石や着色を専用器具で取り除くことで着色がとれます。A では歯の内部まで着色色素が入り込んでいる為、専用の薬剤を使用してホワイトニング治療を行います。
 
     
  A4 自分の歯を失った箇所に人工歯根(チタン製)を埋入する治療です。入れ歯とは違い取り外しをしませんので、自分の歯と同じような感覚で噛むことができます(保険診療外です)。
詳しくはこちらをクリック →  
 
     
  A5  歯型をとってその方専用のホワイトニング用マウスピースを作ります。これと専用の薬剤を使用して、1日2時間×2週間を目安に自宅で行います。個人差はありますが、2トーン程歯の色が自然に白く明るくなります。   
     
  A6  まずは入れ歯がお口に合っているかどうかをチェックします。
嘔吐反射や違和感が強い場合は、金属床義歯(薄くて違和感が少ない素材でできている入れ歯)や、ノンクラスプ義歯(金属のバネのない入れ歯)もあります。
     
     
       
      一般歯科詳しくはこちらをクリック
     
    保険治療内で行う、あらゆる口腔内の歯科治療全般をいいます。
むし歯、歯周病・・・
代表的なこの二つの病気をはじめ、、歯科医院では口の中のいろいろな病気の治療を行います。
 
     
     

       



 
    インプラント 詳しくはこちらをクリック →     
       
    「入れ歯で硬いものが噛めない」 「入れ歯に引っつくものは食べられない」 「入れ歯は違和感があって気持ちわるい」 ・・・そんなことは全く考えずに食事ができたら?

自分の歯でどんなものでもおいしく食べられるのは最高ですね。
それでも歯を失ってしまった場合に、食べる機能を回復するための方法の一つにインプラントがあります。

この方法ではチタン製の人工歯根を失った歯の部分に埋め込み、その上にかぶせを作ります。
当院では世界中で使用されている、信頼と実績のstraumann(ストローマン)社製インプラントを使用しています。

固定式なのでいればのように取り外すことはなく、自分の歯と同じような感覚で噛めます。他の人には入っていることはわかりません。

インプラントを行う際は、埋め込む部分の骨の状態を模型やレントゲン(CTを含む)で診査してシミュレーションし、確実な診断のもと、メリットとリスクの説明をしたうえで施術します。

当院では2014年2月より、新たに歯科用デジタルCTを導入しました。
CTは、従来のレントゲン写真では分かりづらかった顎の骨の状態をより的確に診断できます。安心して施術を受けていただくことができます。

全身状態やあごの骨の状態によっては適応ではないこともあります。
(保険適応外)

   
       
     審美治療   
       
     白くて輝く歯は素敵です。かといって不自然なほど白いのは違和感がありますね。
透明感のある自然な白い歯は、笑顔をさらに明るく健康的に見せてくれます。

保険治療で歯に冠をかぶせて治す治療では、使ってよい材料は日本の歯科医院では制限されています。奥歯は銀歯で、前歯は白く治せますがプラスチックのため時間がたつと変色します。


審美治療では銀歯やプラスチックを入れる以外に
 セラミック
 ジルコニア
 ハイブリッド

などの材料を使用することで、美しく自然な白い歯になります。

また、歯を削らずに薬剤を使用して歯を白くする
 ホワイトニング も行っています。

ホームホワイトニング詳しくはこちらをクリック
       
       
      
       
     顎が痛い、口の中に何かできものができた、親知らずが生えてきた、など。
お口の中全般、気になることはご相談ください。